タニモク活用事例

9割以上が「仕事に対するモチベーションが上がった」と回答!
「新卒1年目限定タニモク」

企業

2020年1月31日公開

実施企業と参加者

企業名
パーソルキャリア株式会社(https://www.persol-career.co.jp/
実施時期
9月(入社後半年のタイミング)
実施頻度
-
活用シーン
新卒社員向けのフォロー研修として
対象者
新卒1年目社員
参加人数
自社の新卒1年目社員10名、他社の新卒1年目社員30名 計40名

実施目的

仕事へのモチベーションや満足度の向上

実施前に感じていた課題

8~9月、新卒社員は慣れない環境での新人研修やOJTに加え、思い描いていた仕事とのギャップを感じやすい時期であるため、仕事のモチベーションや満足度が低下する人がいた

実施内容

新卒社員向けのフォロー研修の一環として実施

得られた効果

普段関わることのないさまざまな業界、企業の新卒社員同士が、今後の人生や生き方について改めて考えることで、働く上で大切にしたい軸や明確な目標を見つけることができ、仕事に対するモチベーションの向上に繋がった

開催時に意識したことやポイントなど

  • 社外にも視野を拡げてもらうために、一般公募で他社の新卒社員を集めた。また、同じテーブルの3人は全員異なる会社になるよう席配置を行った

参加者からの感想

実施後のアンケートでは、参加した新卒社員の9割以上が「仕事に対するモチベーションが上がった」「はたらく上で大切にする軸が明確になった」と回答した

  • (もらえる意見が)良い意味で無責任だからこそ面白い。自分の可能性を広げられると思った
  • 自分で考えるだけでは思いつかなかった、斬新な発想を得た
  • 思考の方向性が全く異なる人たちの意見を聞くことで、視野が広がる感覚があった
  • 自分の在り方にフィードバックをもらえるのは嬉しかった
  • 意外な意見もあり驚いたが、参考になった

担当者からのコメント

事後アンケートでは、多くの参加者が「タニモク」を体験する前と比べ「“はたらくこと”や“仕事”に対するモチベーションが向上した」「今後”なりたい姿”をイメージできた 」と回答しており、参加者にとって、今後の“はたらく”についてしっかり考えるきっかけ、さらには成長につながる良い機会となりました。