他人に目標をたててもらうワークショップ タニモク100人会 2019 1/17 THU 18:30-22:00 会場:Nagatacho GRiD 千代田区平河町2-5-3

人生100年時代を、
自分らしく生きる。

ひとつの会社で一生はたらき続ける時代は終わりつつあり、これからは一人ひとりが「どう生きるのか」を選択する時代がやってきます。そこでわたしたちが提案するのが、自分以外の視点を取り入れて選択肢を増やし、新しい目標設定を行う“ライフキュレーション”ワークショップ、「タニモク」です。

他人から思いもよらない目標を提案してもらう。100人が目標をたてあい、ワクワクする目標を見つける。

これまでとはちょっと違う、未来の自分に出会えます。

「タニモク」って
どんなワークショップ?

「タニモク」は、利害関係のない人(=他人)同士で4人1組のグループとなり、お互いの目標をたてあうワークショップです。1人(当事者)が自分の現状を絵に描いて他の3人に説明。他の3人は自分がその人になったつもりで、「わたしが〇〇〇さんだったら、こんな目標をたてる」と提案します。キャリアや年齢、性別など、異なるバックグラウンドをもった人がたてた目標は、あなたの未来の選択肢を広げてくれるはずです。

Step1
Step2
Step3

「タニモク」をもっと詳しく知りたい方はこちら!

スペシャルゲスト

羽田 圭介

HADA KEISUKE

マルチな才能で活躍する芥川賞作家の参加が決定!一緒に「タニモク」ができるかも!?

小説家。1985年東京都生まれ。高校在学中の2003年に「黒冷水」で第40回文藝賞受賞。
その後、会社員経験を経て専業小説家となり、2015年「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞受賞。
その他の著書に「走ル」「メタモルフォシス」「成功者K」「5時過ぎランチ」など。

ゲスト

<その他ご参加いただくゲスト>
遅野井宏(株式会社オカムラ Workstyle Researcher)、柿内奈緒美(PLART STORY 編集長)、羽田 成宏(株式会社デンソー)、丸山裕貴(Sansan株式会社 BNL編集長)、横石崇(&co CEO)、など

「タニモク」プロジェクトリーダー

三石 原士

MITSUISHI MOTOSHI

大学卒業後、渡独。設計事務所にてキャリアをスタート。帰国後、大手情報サービス会社を経て転職サービス「doda」の立ち上げメンバーとしてパーソルキャリア(株)(旧社名:インテリジェンス)に入社。求人広告制作では、500社1,000名を超える取材、執筆を担当。2011年より、マーケティング部門にてコンテンツ企画を担当。2015年6月より、これからのはたらくを考えるメディア&コミュニティ”未来を変える”プロジェクトを立ち上げ、編集長に就任。2017年「タニモク」を開発。

西村 真里子

NISHIMURA MARIKO

株式会社HEART CATCH 代表取締役

国際基督教大学(ICU)卒 / エンジニアとしてキャリアをスタートし、その後外資系企業のフィールドマーケティングマネージャー、デジタルクリエイティブ会社のプロデューサーを経て2014年株式会社HEART CATCH設立 / テクノロジー×クリエイティブ×ビジネスをつなげる様々なプロジェクトを手がけるプロデューサー / Art Thinking Improbable Workshop Executive Producer

角野 賢一

KAKUNO KENICHI

株式会社伊藤園 広告宣伝部 デジタルコミュニケーション室

2001年株式会社伊藤園に入社、2005年に海外研修生として1年間NYに赴任。その後、日本に帰国し、国際部、経営企画部を経験し、2009年6月より5年間、サンフランシスコ、シリコンバレーにてお〜いお茶の営業活動を行い、現地のIT企業を中心に「お〜いお茶ブーム」を起こす。2014年6月に日本に帰国してからは、広告宣伝部に所属し、「茶ッカソン(お茶xハッカソン)」というイベントなどを行いながら、伊藤園が「世界のティーカンパニー」になることを夢見て、新しいお茶の広め方を模索中。

松葉 信彦

MATSUBA NOBUHIKO

ライフハッカー[日本版]編集長

ライフハッカー[日本版]編集長。編集プロダクションで情報誌や広報誌、書籍の編集を手がけたのち、2011年8月にメディアジーンに入社し、ギズモード・ジャパン編集部に加入。数多くの企業タイアップコンテンツの企画立案・編集・進行に携わる。2012年5月からギズモード・ジャパン副編集長、2015年9月からギズモード・ジャパン編集長を経て、2017年7月にライフハッカー[日本版]編集長に就任。元来、ガジェットやプロダクト、テクノロジーが好きな人間だが、プライベートでは2人の娘が生まれて、徐々にワークライフバランスなど考えるように。

西村 創一朗

NISHIMURA SOICHIRO

株式会社HARES CEO/
ランサーズ株式会社 PRスペシャリスト

複業研究家/HRマーケター。元学生パパ。HARES代表取締役/ランサーズ株式会社 タレント社員。NPO法人ファザーリングジャパン理事。30歳3児(10歳/6歳/2歳)の父。首都大学東京法学系卒。2018年11月より、「タニモク ライフキュレーター」も務める。

イベント概要

  • 日時:2019年1月17日(木)18:30~22:00(受付開始18:00~)
  • 会場:Nagatacho GRiD 6F (〒102-0093東京都千代田区平河町2-5-3)
  • アクセス:東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分、東京メトロ 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩7分
応募条件
  • 新しい目標を、前向きにたててみたい人
  • 自分を見つめなおすきっかけがほしい人
  • 他人の意見を取り入れてみたい人
  • 人にアドバイスをすることで自分もなにかを得たい人
当日スケジュール
  • 18:00~受付開始
  • 18:30~18:40ご挨拶、趣旨説明:「タニモク」プロジェクトリーダー 三石原士
  • 18:40~19:00スペシャルゲスト対談:羽田圭介氏、三石原士
  • 19:00~21:00“「タニモク」100人会”スタート
  • 21:00~21:20発表&ふりかえり
  • 21:20~22:00写真撮影&懇親会

このイベントを
シェア